頭痛の時はイブを飲んでいます!

私は、片頭痛持ちで、しょっちゅう頭痛になります。頭痛になると、仕事をしている時なども、仕事に集中できず、とても辛いです。

数年前までは、片頭痛でも、薬を飲まないで、我慢していたのですが、とても大変になってきたので、頭痛薬を飲むようにしました。

あまり、普段から薬を飲まない方だったので、どの頭痛薬がよく効くのかが分かりませんでした。なので、近所の薬局の薬剤師さんに、良く効く頭痛薬を聞いてみたのです。

その薬剤師の方は、とても丁寧に話を聞いてくれ、色々と頭痛薬の事を話してくださいました。そして、特にポピュラーな頭痛薬の「イブ」をおススメしてくれました。

頭痛薬の「イブ」はCMなどでも見た事があったので、とても安心して飲めるお薬だなと思いました。なので、早速、このイブを購入しました。

私は、月に2~3回ほど頭痛になるので、今はすぐこのイブを飲んでいます。このイブを飲むと、30分後には、頭痛が全く消えるので、とても楽になりました。もっと早くから、頭痛薬を飲んでおけば良かったなと思いました。そしたら、あんなに大変な思いをせずにすんだのになと。

それからは、常にイブを持ち歩いています。これがあれば、いつどこで頭痛になっても、安心なので、私の心強い味方でもあります。頭痛から解放された毎日は、とても快適で、元気いっぱいです。

あの時に、薬剤師さんに相談して、本当に良かったと思います。これからも、この薬と上手に付き合っていきたいと思います。余談ですが、あの薬剤師さんとお話しているときにMRになりたいとか言ってました。あの方ならなれるんじゃないかな。「MR求人が見つからないのがネックなんです」と言ってたけど、頑張って夢をかなえて欲しいです。

我が家の常備薬

我が家はきちんとした薬箱というものはありませんが、常備薬はあります。

本当に常にあるもので、無いと困ってしまう薬です。

それは、頭痛薬です。

我が家は夫も私も偏頭痛持ちで、特に休みの日になると二人共偏頭痛でダウンしてしまうこともあります。

そんな私たち夫婦には頭痛薬が欠かせません。

以前は、ドラックストアで普通に買える頭痛薬を買っていましたが、今常備している頭痛薬は薬剤師のいるところでしか買えない頭痛薬です。

自宅近くのドラッグストアは、休日に薬剤師が常駐しておらず、買えないことがあるので、切らさないように気をつけています。

どこでも常に買えるわけではないので、不便なのですが、その頭痛薬でなくてはちゃんと痛みが取れないことがあるので、いつもその頭痛薬に戻ってきます。

本来であれば、あまり薬を飲み過ぎるのはよくないのでしょうが、せっかくの休みの日に頭痛で出かけられないのは悲しすぎます。

なので、やっぱり頭痛薬に頼ってしまうのです。

また、旅行中も偏頭痛が起こることがあるので、旅行にも必ず持って行っています。

逆に、偏頭痛以外は夫婦共々これといった持病がないので、頭痛薬以外の薬はほとんど持っていません。

一応、何かあった時のためにある程度は常備しておいたほうがいいのでしょうが、いざとなったら近所のドラッグストアに駆け込めばいいだろうと、たかをくくっています。

それに、普段頭痛薬をよく飲むので、なるべく他の薬は飲みたくない、という思いもあったりします。

ジェイゾロフトを服用中

数年前から生理前の体調不良が酷くなってしまって毎月辛い思いをしていたのだけど薬を飲めば治るものとかそうゆうものではなくただひたすら自分が我慢するしかないものだと思っていました。

でもあまりにも酷い体調不良に加えて気分の落ち込みなどもひどくなってくるとどうにか楽になりたいと婦人科を受診することに...

そこで処方されたジェイゾロフトというお薬生理になる2週間前だけ服用するようにという説明でしたがあまり期待してはいなかったのです。

だってこれまでずっと悩んできたものがこんな小さな錠剤で改善されるなんて...

というもうなんとも後ろ向きなマイナス思考な考えでした(苦笑)

でも...

お医者さんの説明どおり飲んでいたら確かに気分の落ち込みがなく楽に過ごすことができたんです。

と言っても、初めの一か月は信じていませんでした(笑)

ただ今月は調子が良かっただけかもしれないと信じられずにいたのですが翌月も調子よく過ごすことができて...これはもう...

間違いなく効いてる!と大声で叫びたい気分になりました♪

そしてもう一つジェイゾロフトを飲むと嬉しい効果が...

何かというと、ジェイゾロフトを飲むと食欲が抑えられるようで生理前の暴飲暴食までがなくなり生理前の悩みが二つも解消され本当に助かりました。

調べてみたら鬱の方も服用するお薬のようで副作用などもあるようです。

幸い私は酷い副作用はなく飲めているので自分にあうお薬なんだとおもいお医者さんの説明を守り服用していきたいと思っています。


頭痛持ちの妊婦は辛い

私は子供の頃から慢性的な頭痛持ちで、原因は低気圧とか、人の話を真面目に集中して聞いた後とか、映画を見た後とか、とにかくちょっとしたことで激しい頭痛に見舞われることが多かったです。

それは30代になった今も頻繁にあります。

大人になってからは、主な原因は眼精疲労と首の凝りが大きいんだろうなぁ、くらいは分かるようになったんですが、そうは言っても自力で改善するにも限界があるので、いつでも頭痛薬が手放せません。

中学生くらいからはバファリンに毎度お世話になっていたのですが、そのうちに母が「バファリンを飲みすぎると妊娠した時奇形児が生まれるらしい」と、恐らくその頃そんなニュースか何かでもあったのか、やたら気にして止めるようになりました。

まぁ中学や高校だったので、あまり妊娠は関係無かったのですが、そういうことを人一倍気にするタイプの母に無理やり病院へ連れていかれ、病院で処方してもらえる頭痛薬をしばらくは飲んでましたね。

でもやっぱり効き目が弱くてダメでした。

私は酷い時は頭痛だけではなく吐き気も出るタイプで、実際吐いてしまったり眩暈を起こしたりもする状態だったので、薬無しでは学校にも行けませんでした。

結局その後市販薬に戻りましたが、イブは合わないのか効かず、やはりバファリンに戻りました。

妊娠中は昔の母の言葉が怖くて絶対に市販の頭痛薬は飲めなかったので、産婦人科で出されるカロナールなどの優しい薬で誤魔化したり、毎日ヨガなどで首凝りを予防するなどしていましたよ。

Movable Type 4 へようこそ!

| コメント(1)

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

最近のコメント

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。